よしいブログ

このブログを見るとあなたの貴重な時間が減ります。

夏休み in summer

どうもよしいことよしいです。
季節は真夏、常夏、ビッグサマー。太陽はパフォーマー、雲はオーディエンスとして空という舞台(ステージ)で乱舞する狂気の宴が開催されている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


夏休みが遂に始まりました。
海へ行くもよし、山へ行くもよし、はたまた海も山も越えて海外へ行くというのもよいですよね。
そんな夏休み。みなさんいかがお過ごしでしょうか。


ここで僕の自分語りを始めます。
僕の今年の夏休みのテーマは「勉強」です。
気が付けば僕の年齢はもうセヴンティーン、花も恥じらう高校2年生でございます。
つまり、もう受験との距離は目と鼻の先ということであります。
正直焦っています。


去年の夏休みを振り返ってみると、悲惨なものであったことを思い出しました。
夏休みの初めのほうで僕は「アマガミ」というギャルゲーと呼ばれる、仮想の女の子と恋愛ができるシュミレーションゲームをプレイしました。
そして、10時間ほどかけて「七咲逢」という女の子のルートを攻略した後、僕はすごい喪失感、無力感、虚脱感に襲われて夏休みの間ほとんど何もせずにうだうだ過ごしてしまい、僕の高校一年の夏は太陽に照らされたアイスの如く瞬時に溶けてしまいました。
最悪の夏休みでした。


今思い出しました。
高校一年時の僕が夏休み前に立てたテーマは「勉強」でした。
今のうちやっておけば後々苦労しないからやろうということでこのテーマを掲げていました。
これはまずいです。
僕の直観ですが、また同じことを繰り返してしまうような気がして仕方ありません。
そのようなことを防ぐために、今年は「アマガミ」をやらないことを決意します。
代わりに「ときめきメモリアル」をやります。


以上、さよなら、さよなら。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。